ヒアロディープパッチ 口コミ

ヒアロディープパッチは危険なの?辛口な口コミまとめ!

ヒアロディープパッチ

 

ヒアロディープパッチの口コミについて調べてみました。ヒアロディープパッチは、
ヒアルロン酸注射をするような効果を得られると小じわでお悩みの人に人気があるのですが、
危険だという声もあがっています。

 

 

どのような点が危険とされているのでしょうか。
ちょっと辛口の口コミをチェックしてみましょう。

 

・目の下に貼るだけで小じわが解消されるということで使ったのですが、
貼った時にチクチクしてしまいそれが気になってはがしてしまいました。
チクチクはしばらくするとおさまると口コミで紹介されていたのですが、
それまで我慢できなかったです。

 

・テープの部分でかぶれてしまいました。
目の下が赤くかぶれてしまってすぐに治らなくて困りました。

 

・テープの粘着力が弱いのですぐにはがれてしまいます。
朝起きると枕の横にはがれたヒアロディープパッチが落ちていて効果が出ているのか分かりません。

 

・はがれやすいので上からテープで固定して使っていたら
固定しているテープで肌荒れしてしまいました。残念です。

 

・チクチクが我慢できませんでした。効果もすぐに分からないので残念です。

 

辛口の口コミでは、商品そのものが危険なのではなく、
はがれやすいとかテープでかぶれるとか貼るとチクチクするというような
デメリットがあがっていますね。

 

敏感肌の人には刺激が強い・・・
なんて口コミは確かにあります。

ヒアロディープパッチってどんな商品?簡単に解説

そもそもヒアロディープパッチってどんな商品なのか知らないという人のために簡単にご紹介します。

 

 

ヒアロディープパッチは小じわができてしぼんでいる部分にヒアルロン酸を浸透させることで
内側からふっくらとさせるという貼るタイプの美容アイテムです。

 

クリームや美容液で小じわのケアをしてもなかなか効果が実感できないという人におすすめです。

 

乾燥を放置してしまうと目元の小じわがどんどん深くなってしまいますので
早い段階でケアしておきたいです。

 

ヒアロディープパッチは、世界で初のマイクロニードル技術というものを取り入れて
ヒアルロン酸を針状にしてシートにしています。(他にはこんな商品はありません!)

 

 

ヒアルロン酸でできた針が、目元の皮膚にだんだん浸透していって
翌朝には針の部分がなくなって目元の小じわが解消されています。

 

普通のヒアルロン酸配合のクリームは分子大きく角質層にしっかり届かないのですが、
ヒアロディープパッチは角質層にしっかりヒアルロン酸を届けることができます。

 

しかもじっくりと浸透してくれるのでよりお肌の内側からふっくらとしてくるのです。
ヒアルロン酸注入の注射のような効果を得やすいと注目されている商品です。

 

1週間に1回使うだけなので忙しい人も気軽に使うことができるのもポイント。

ヒアロディープパッチの効果のポイント

ヒアロディープパッチの効果を出すためには使用方法に注意しなければいけません。
効果が感じられないという人は使用方法を間違えてることも多いです。

 

 ヒアロディープパッチの正しい使用方法

 

化粧水やクリームなどいつものお手入れが終わってから使います。

 

シートを貼る際に注意したいのが針のようになっている部分を
触らないようにはがすということです。

 

触ってしまうと雑菌が入る可能性がありますし、
粘着力も低下してしまいます。
フィルムをはがしたらすぐに目元の気になる部分に貼りましょう。

 

この時、貼り直しができないのでしっかり気になる部分を確認しながら貼ります。
そして指で軽く押さえてテープが剥がれないようにしましょう。

 

ヒアルロン酸が浸透するまでには15分くらいかかるので
最低でもその時間は剥がれないようにする必要があります。

 

 

剥がれた場合はそのテープは再利用できませんので注意してください。
正しく使うことで効果が出る商品なので使い方は間違えないようにしてくださいね。

 

次回使うまでは1日以上あけて使う必要がありますので
毎日使うようなこともしないようにしてください。

 

ヒアロディープパッチは早い人は1か月で効果を実感されています。
翌朝には目元の変化があるとされていますので楽しみにして使ってくださいね。

ヒアロディープパッチの使い方と注目の美容成分を紹介

正しく使わないとその効果も半減してしまいます。

 

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸が針になってシートについています。
針といってもものすごく細い針なので痛みを感じることはありません。

 

 

針のヒアルロン酸がお肌にささると、
そこからじんわりと角質層にヒアルロン酸を届けてくれます。

 

ヒアロディープパッチは水を使用していないので
濃厚な美容成分がしっかり肌に届きます。

 

使用方法ですが、洗顔後にいつものお手入れを済ませてから
一番最後に使います。

 

 

濡れた手でシートを触ると粘着力が落ちますので
必ず清潔な乾いた手でシートをはがしましょう。

 

 

シートの真ん中にニードル上のヒアルロン酸が含まれていますので
真ん中を触らないようにはがしていきます。

 

それから目元の気になる部分にそっとシートをのせます。

 

 

一度貼ると粘着力が落ちてしまうので貼り直しできません。
注意してくださいね。そして貼った部分を軽く押さえてしっかり貼り付けます。

 

 

これでしっかりニードル部分が目元に刺さります。
少しチクっとするかもしれませんが特に心配ありません。

 

しばらくすると緩和していきます。

 

 

あとは朝まで貼り付けておいて丁寧にはがすだけです。

 

週に1回これを行います。

 

気になる成分ですがヒアルロン酸以外にコラーゲンやプラセンタエキス、
アスコルビン酸、ユビキノンなどが配合されています。

ヒアロディープパッチに副作用はないのか?

ヒアロディープパッチには副作用は無いのでしょうか。

 

 

特に副作用などの報告は無い商品なので正しい使い方をすれば
安心して使用して頂ける商品です。

 

しかし下記の成分の中にアレルギー反応を起こしてしまうという成分がある場合は
使用できません。

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、
アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、
トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、
フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、
リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

以上がヒアロディープパッチに含まれている成分です。

 

ヒアロディープパッチは、貼るタイプの商品なので、
湿布薬でかぶれる事があるという人は貼っていてかゆみが出たり
かぶれてしまうという事もまれにあります。

 

週に1回の使用なのでかぶれにくいとは思いますがお肌が弱い人は
貼っていてかゆみなどが出た時ははがしてください。

 

30分くらい貼っていればヒアルロン酸は吸収されていきますので
とりあえず30分は貼ってはがしても良いですね。

 

それから貼ってすぐにチクチクするという声もあるのですが、
これは副作用ではありません。

 

ヒアルロン酸がニードル状になっていますので多少は仕方ないです。
どうしても我慢できないくらい痛い場合ははがして様子をみましょう。

 

肌が赤くなったりしていないのであればチクチクがおさままるまで
我慢して使って大丈夫です。

ヒアロディープパッチはどこで購入できる?お得に買うならココ!

ヒアロディープパッチを購入する際にできるだけ安く購入したいですよね。
1回に2枚使うので意外と早くなくなってしまいます。

 

ヒアロディープパッチは目元ケアだけでなく口元にも使えますので
口元と目元に使うとさらに早く無くなってしまいますね。

 

どこで買えば安く買えるのでしょうか?

おすすめなのは公式サイトになります。

 

公式サイトでは初回限定のお試し価格で商品を購入できますし、
初回に限り返金保障制度も設けられています。

 

定期コースでの申し込みとなりますが、
解約は2回目以降でも可能となっているので回数に縛りもありません。

 

公式サイトから購入すれば、ヒアロディープパッチを気軽に試せるのです。

 

公式サイト以外にAmazonでも販売されていましたが、
お値段は4,980円となっていて公式サイトの3,980円よりも高いです。

 

公式サイトで購入すれば送料もかからないですしお得です。

 

ヒアロディープパッチは、ドラッグストアやバラエティショップでの購入はできないので
通信販売限定の商品となっています。

 

未開封で2年の使用期限となっていますので、
使う回数が減ってきて余ってきたという場合でもシワが改善してしばらくお休みして
また使うという使い方もできます。

page top